チアダン遂に連続ドラマ化決定!撮影ロケ地は福井県で10年後を描く

チアダン ドラマ ロケ地 福井県 10年後チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』は2017年3月11日公開された映画で、当時はすごい話題になりましたね。

実在する高校のチアダンス部が、全米選手権『NDA National Championship』インターナショナル・チームパフォーマンス部門で優勝という偉業を成し遂げたという実話を基に制作された、笑いあり、涙ありの感動青春ドラマです。

これを今度は連続ドラマで復活させようというから期待値は高まります。

ですが。

大体どんなドラマも、最初にキャスティングされた俳優陣で作り上げたイメージが強いため、リメイク版はズッコケることが常です。

果たして今回のドラマ版『チアダン』は視聴者の期待を良い意味で裏切ることができるのか、注目です。

チアダンドラマ化に伴って映画版をおさらい

2017年に放映された映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』は、主人公を広瀬すずさんが演じました。


福井中央高校に入学した主人公の友永ひかりは、想いを寄せる同級生の孝介が所属するサッカー部を応援する『チアダンス部』入部することにしました。

ただ純粋に彼を応援したいという気持ちだけで入部したチアダンス部には、『地獄先生』という異名をもつ顧問の先生が待ち受けていたのです。

地獄先生には心に強く秘めた『全米大会で優勝』という思いがあるものの、部員はダンスどころか基礎体力からなっていない女の子たちばかり。

ビシバシと厳しくしごく顧問に耐えられなくなった生徒はどんどん辞めていき、一時は存続の危機となるチアダンス部。

残った部員同士で色々な問題や課題を乗り越えていく姿や、バラバラだった部員がひとつのチームになっていく絆。

そして浮ついて踊っていた主人公も気持ちを入れ替えて、部員の目標が『全米制覇』となっていきます。

主人公の友永ひかりのモデルとなる人物はおらず、映画のために作られたキャラクターですが、大筋ではこの通りの物語です。

たったの3年で全米制覇してしまうなんてすごいですよね。

チアダンの基になった高校のその後

映画『チアダン』に出てくる福井中央高校もモデルは『福井県立福井商業高等高校』で、現在もチアダンスは存続し躍進し続けています。

2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝をすると、今度は2012年から2017年の5年連続で全米選手権『NDA National Championship』インターナショナル・チームパフォーマンス部門で優勝を飾りました。

5連覇って、本当にすごいことだと思いませんか?

ここまで優勝常連となると、追いかけてくるチームも次の優勝を狙って難易度も当然上げて挑んで来るはず。

彼女たちはそれを阻止するため、更に技に磨きをかけて練習しているに違いありません。


5連覇を成し遂げる彼女たちのダンスにはキレがありますね!

福井商業高等高校のチアダンス部は、元々50年もの伝統あるバトン部だったのです。

なぜバトン部がチアダンス部へと生まれ変わったのかというと、顧問である鬼コーチ・五十嵐裕子先生が曲に合わせてジャズやヒップホップなどを踊る神奈川県立厚木高校の演技を見て、自分もそんな部を作りたいと思ったことがキッカケでした。

チアダンス部発足当時は、同僚だけでなく、保護者や校長からも猛反対を受けたそうですよ。

いつの世も革命者は叩かれるものです。

スポンサーリンク

チアダンドラマ化のロケ地は?

女子高生がチアダンスで全米を制覇する物語ですので、ロケ地に必要不可欠となるのが、『学校』ですよね。

ロケハンの目撃情報は、こちら!

●千葉県茂原市の茂原市立西陵中学校
●神奈川県大和市の大和市立光丘中学校
●福井県福井市の福井県立福井商業高等高校
一口に『学校』といっても色々な学校で撮影されているようです。

どうやら主人公が通う福井西高校のチアダンス部には、ライバル校が存在するようですよ。

●福井県立大学永平寺キャンパス
こちらではオダギリジョーさんが目撃されています。

その他にも、

●敦賀市総合運動公園野球場
●東京都日野市のJR豊田駅付近のトムスポーツアカデミー前
●坂井市のスーパーセンター『SUPER CENTER PLANT-2 坂井店』
●福井駅前西口広場

ロケ現場に遭遇すると、どうしても出演者である俳優や女優をひと目みたいと思ってしまいますよね。

でも、カメラが回っている間は静かに見守りましょう。

そして、出演者にスマホのカメラを向けるのはよくありません。握手や記念撮影は本人に断りを入れてみてください。気さくな俳優さんだと一緒に写真撮影に応じてくれる方がいらっしゃいます。

絶対にこっそり写すのはダメダメ!

チアダンがドラマ化決定!どんなストーリーに?

実は、同じ『チアダン』というタイトルですが、登場人物も舞台となる高校も映画の世界とは違います。

単純に広瀬すずさんが演じた友永ひかり役を、改めて土屋太鳳さんが演じる・・・というわけではないのです。

時間軸も、映画版チアダンから10年が過ぎていますので、計算上では2018年の今を生きる女子高生の物語ですね。

土屋太鳳演じる主人公・藤谷わかばは、福井中央高校のチアダンス部の活躍を目にしたその時から、自分も『JETS(ジェッツ)』で活躍することを夢見て高校受験に臨みます。

しかし成績がよくなかったのか、不名誉の不合格。

仕方なく隣町の福井西高校に入学することになったのですが、受験に失敗したことでチアダンスの方も自分には向いていないと思い込み、意気消沈してしまいます。

そんなある日、東京から転校生がやってきて、一緒にチアダンスをやろうと持ちかけられるわかば。

ここからチアダンス部は生まれ変わるのです。

福井中央高校のJETSを倒し、全米制覇に向けてチアダンス部の成長していくドラマとなっています。

チアダンドラマ化決定のまとめ

広瀬すずさんが主演された映画『チアダン』が、役者総入れ替えして連続ドラマとして帰ってきます。

とはいっても舞台になる高校も、時間軸も違う全く新しいオリジナルストーリー。

連続ドラマとなると尺が伸びますので、部員一人ひとりの葛藤や成長が丁寧に描かれるかと思われます。

最終回ではこれまでの集大成として、女優陣による本気のチアダンスで締めくくられることでしょう!

2018年夏ドラマで特に注目したくなるドラマの一つです。

『この世界の片隅にドラマ化決定!撮影現場は呉市で劇中音楽が豪華!』も併せてご参照ください!

●チアダンに出演されるキャストの情報はこちら●
『土屋太鳳嫌いな人続出!性格悪い?前と感じが違うが本当は良い娘?』
●『石井杏奈がE-girls脱退を発表?ダンスが下手?演技力は大丈夫なの?』
『箭内夢菜は本名?父親があの人で高校野球好き!洗練した身長と体重』
『箭内夢菜の歌が話題に!レミオロメンの粉雪に乗せた蜜と雪のお味は?』
『伊原六花の本名は?登美丘高校ダンス部キャプテンはかわいくない?』
『佐久間由衣と綾野剛が恋仲?写真発掘と美人実妹の真実!性格いかに?』
『朝比奈彩の学生時代!芸能界デビューはモデルと女優!完璧なスタイル』
『大友花恋かわいくない悪夢ちゃんで広瀬すずのパクリ!サッカー愛!』
『志田彩良の性格はさっぱり?運動神経のレベルはいかほど?本名は?』
『山本舞香は演技が下手?空手有段者は兄貴がお好きな元ヤンキー!』
『新木優子がお嬢様jewel愛用?彼氏いたことないのは可愛くないから!』

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする