カオスオブマスターフレイムが面白い! カミカミ大魔王トークが癖に!

カオスオブマスターフレイムさん。

 

非常に興味深い姿をしていたので色々と調べていく内に、カオスオブマスターフレイム・ワールドにハマってしまいました。

 

その出で立ちは、どこからどう見てもロックバンドかぶれ!・・・バンドに憧れていた中年男性と言った感じです。

 

クオリティーの低い白塗りに、若干、可愛そう感を醸し出している彼ですが!

 

その実、まさかの!天才マジシャンだったのです!!!

 

いえ、『だった』ではなく、正真正銘、現在進行形の天才マジシャンなのです!

 

衝撃的!

 

なぜこのようなことになってしまっているのか・・・。

 

そこで今回は、カオスオブマスターフレイムさんの詳細なキャラ設定や、そこに行き着くまでの経歴などについてまとめました。

スポンサーリンク

 

カオスオブマスターフレイムとは

カオスオブマスターフレイムの基本情報

名 前/ カオスオブマスターフレイム

※カオスオブマスター・・・名字 フレイム・・・名前

通 称/ 魔王・覇者

誕生日/ 8月8日

年 齢/ 100,041歳

出身地/ 幻夢神界(げんむしんかい)

好きな食べ物/ フライドポテト・キングタコライス(沖縄料理)

好きな飲み物/ ジンジャーエール

好きな数字/ 8

特 技/ 逆さギター

特 徴/ 暗闇でも見える・大事なことは3回言う・大事なところでよくカム

 

 

カオスオブマスターフレイムさんが現世に降臨されたのが、2019年1月1日です。

 

そして、降臨されてから一週間経った2019年1月8日、YouTubeにて動画を初アップすることで私たちにその姿を現しました。

 

肩まで伸ばした美しい銀髪は血の気の引いた青白い顔を半分隠し、その瞳からは黒い血液が流れているような紋様が浮かんで、印象的です。

 

ラバー素材で出来たゴシック衣装と長いコートで身を包み、胸元には紅色の大きなオーブを光らせているのです。

 

炎を操るカオスオブマスターフレイムさんには、ピッタリの宝石ですよね。

 

カオスオブマスターフレイムさんは、幻夢神界(げんむしんかい)の魔空間にある虚城(きょじょう)より降臨されたのですが、ここはとても恐ろしいところです。

 

彼の話を引用すると幻夢神界は、私たちの住む現世と冥界との間に位置し、見渡す限りが闇で覆われているそうです。

 

ゼロ・グラヴィティによって重力が変化したり、物質の変化・物質の貫通など様々な奇妙奇天烈現象が起こったりする空間です。

 

宇宙のような、ドラえもんの四次元ポケットのような空間に住んでいると解釈できます。

 

現世と魔空間の移動はステラプリズム(瞬間移動)を使っており、様々なイベント会場に召喚されては誰も見たことのない魔術・儀式(マジック)を披露されています。

 

主に魔空トランプを使ったカードマジックを披露しているのです。

 

カオスオブマスターフレイムが覇者と呼ばれる由縁とは

今でこそこうして儀式(マジック)を披露されていますが、実はカオスオブマスターフレイムさん、伝説のドラゴンと戦ったことがあったのです。

 

その昔、魔空間ではヴェルダークという黒き大きなドラゴンが巣食っていました。

 

この凶暴なドラゴンを倒すべく立ち上がったのが、カオスオブマスターフレイムさんと盟友ガブリエルさんとデミウルロスさんでした。

 

ガブリエルさんは、偉大なる魔法使いで大魔道士とも呼ばれていました。

 

デミウルロスさんは遊び人から賢者へと転職し、更には魔空間最強の弓の名手へ成長しました。

 

この三人が三位一体となり死闘を繰り広げた末、ドラゴンを倒すことに成功したのです。

 

このことからカオスオブマスターフレイムさんは『魔空間の覇者』と呼ばれるようになりました。

 

しかし、カオスオブマスターフレイムさんの心臓には『戒めの鎖』がつけられ、常に管理局から厳しい監視がなされています。

 

儀式(マジック)中に管理局からの妨害が入ったり、儀式を失敗すると心臓に絡みついた鎖でカオスオブマスターフレイムさんを苦しめたりしているのです。

 

それでも、ドクロとなってしまったガブリエルさんを片ときも離すことはありません。

 

流石は固く誓い合った同志・・・ですね。

 

カオスオブマスターフレイムが面白い!その正体は?

カオスオブマスターフレイムとは魔空間の姿ですが、現世では別の姿を持っています。

 

それが、Mr.フレイムです。

Mr.フレイムの基本情報

本 名/ 新垣巧二

芸 名/ Mr.フレイム

誕生日/ 1978年8月8日

出身地/ 沖縄

好きな食べ物/ フライドポテト・キングタコライス(沖縄料理)

好きな飲み物/ ジンジャーエール

特技/ 逆さギター

 

 

白塗りのカオスオブマスターフレイムというキャラクターと同時進行で、実は、Mr.フレイムというマジシャンとしても活動をしています。

 

一応、設定としては『現世の姿がMr.フレイム』となっています。

 

白塗りを落とした姿は、博多華丸大吉の大吉さんと石田純一さんをかけ合わせたような甘いマスクの男性です。

 

白塗りからは想像が出来ない程、マジでカッコイイ男性です!

 

言葉数が少なく、控えめな性格のようにお見受けしました。

 

おとなしそうに見せておいて、マジシャンとしての腕は天下一品なんですよ!!

 

あの「ハンドパワーです!」でおなじみのMr.マリックさんが、思わず『Mr.』の称号を直々に継承してしまうほどの腕の持ち主なのです。

 

フレイムさんのマジックパフォーマンスは、Mr.マリックさんでさえタネが見破れない高度なテクニックだったため、初見で衝撃と感動を覚えたそうです。

 

「これはマジックでは説明できない」

「彼はぶっちぎりでこの不思議な世界を牽引していく」

 

マジシャンでありながらタネが全くわからないとなると、そりゃあワクワクするし、クラクラもしてしまいますよね。

 

Mr.マリックさんが衝撃を受けるのも不思議ではありません。

 

『Mr.』を継承したフレイムさんは、2017年にテレビで凄腕マジックを披露していました。

 

もちろん『イケメン天才マジシャン』として紹介されていましたよ!

 

Mr.フレイムの店

Mr.マリックさんからは『不思議な世界を牽引していく』と言われていましたが、Mr.フレイムさんは・・・ブレイクしなかったんですよね・・・。

 

不思議です。

 

これだけの実力がありながら、どうしてブレイクしなかったのか・・・本当に不思議でならないのですが、Mr.フレイムさんは赤羽にお店を出しています!

 

店舗情報

店舗名/ ハイパーマジックバー・フレイム

住 所/ 115-0045 東京都北区赤羽2-20-4尾嶋ビル地下

電話番号/ 03-6903-9543

営業時間/ 19:00~24:00

定休日/ 年中無休

駐車場/ 有料

 

・2時間5,000円の飲み放題コースで、マジックも見放題!

スポンサーリンク

・1時間3,000円のワンドリンク付きのお試しコースもあります!

・7名からはお店を貸し切りにすることも可能です!

 

 

2019年10月16日オープンしたばかりのお店で、テレビでも披露する高度なマジックを間近で見ることができます。

 

Mr.マリックさんを唸らせた、本物のマジシャンの本格的なマジックを、間近で、どの角度からでも見られて、更にタネが分からない不思議な時間を過ごせるのですから、2時間5,000円はかなり良心的な金額設定になっていますよね!

 

関東圏内にお住まいの方、仕事や人間関係でストレスをかかえているなら、マジックで非日常を感じてみてはいかがでしょう。

 

カオスオブマスターフレイムが面白い! カミカミ大魔王トークが癖になる!

約1年前に『カオスオブマスターフレイム』を生み出したMr.フレイムさんですが、今から遡ること17年前の2002年には、マジシャンフレイムを誕生させていました。

 

マジシャンの前は、沖縄の芸能事務所のオリジンコーポレーションに所属し、フレイム新垣という芸名で芸人活動をしていたそうですが・・・。

 

芸人ではなく、マジシャンとして事務所に所属していたという情報もありまして、どちらが正しい情報なのかが現在分かり兼ねる状況です。

 

だってマジックの腕は一流ですし、グダグダとはいえお笑いの要素もしっかりと練り込まれていますし、もし『当時はお笑い芸人を目指していた』って言われたとしても、少しも不思議を感じませんもん。

 

フレイム新垣時代は今と同じ、白塗りメイクをして活動していたことは判明しています。

 

フレイムさんはきっと、変身願望が強いのでしょうね。

 

姿かたちを変え、名前を変え、試行錯誤されているフレイムさんですが、彼のウィークポイントは喋りなのではないか?と思いました。

 

前章でもご紹介したお通り、フレイムさんはYouTubeを立ち上げています。

 

マジシャン歴17年、YouTuber歴1年、テレビ出演をした過去もあるのに、アップされている動画はグダグダ感満載です。

 

編集可能なYouTubeなのに、棒読みだしカミカミ大魔王だし、これは間違いなくマジシャンとしての誘導トークが苦手なんだと思いました。

 

カオスオブマスターフレイムはキャラ設定がしっかりしているのに、演じるキャラクターがヤバい。

 

ヤバいキャラクターに扮しているのですが、マジシャンとしての腕前は超一流!

 

このギャップにハマる人が多いようで、カオスオブマスターフレイムさんの人気は今、じわじわと確実に上昇しているのです。

 

カオスオブマスターフレイムの変装

どうらんの質が悪いのか、はたまたメイクの腕がないだけなのか、キャラクターのクオリティーがかなり低いと言わざるを得ない状態です。

 

ご存知の通り白は膨張色ですので、カオスオブマスターフレイムさんの顔全体真っ白&目と唇の黒い縁取りメイクは、浮腫んだようにパンパンに膨れ上がっているようにも見えてしまいますよね。

 

更に、陰影を出すために不可欠な『影』のメイクを施していないため、子供っぽく雑なイメージとなってしまっています。

 

元がかっこいい男性なだけに、非常に残念なメイクではないでしょうか。

 

でも、その低いクオリティーだからこそ、癖になってしまうのかもしれません。

 

しどろもどろの棒読みは、噛めば噛むほど味が出ます。

 

カオスオブマスターフレイムのキャラを確立するには

ここからは一個人の意見として、フレイムさんのキャラについて真剣に考えます。

 

カオスオブマスターフレイムさんのキャラクターはデーモン閣下のパクリとも言われていますが、どちらかというと、おはスタの怪人ゾナー寄りだと思われます。

 

完璧な悪魔や魔王になりきってしまうと、フレイムさんの良さがすべて失われてしまうような気がしてなりません。

 

なので今後、もしもキャラ修正をしていくのであれば怪人ゾナー要素を取り入れて、ぶっ飛んだキャラクターにしたら良いと思われます。

 

若しくは、どうしても喋りが上達しないのであれば、トランプマンみたいに一切喋らないキャラクターを目指すのもアリではないでしょうか。

 

手の動きはマジシャンらしいしなやかで怪しさを含んでいているので、もっともっと活躍の場を広げてほしいと、切に願います。

 

カオスオブマスターフレイムさんのまとめ

銀髪と白塗り、しどろもどろな口調、激ヤバな喋り・・・正にカオス!!

 

中途半端感満載のカオスオブマスターフレイムさん。

 

しかしその半端な感じが、今の時代にウケるのかもしれませんね。

 

私は、嫌いではありません。

 

むしろ、好きです。

 

テレビや動画だけでは物足りないって人は、赤羽にオープンしたハイパーマジックバー・フレイムへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

今後のカオスオブマスターフレイムさんの活躍を期待し、応援していきましょう!

スポンサーリンク