吉川愛の子役時代に岡田将生が本気の告白!大学進学で芸能界引退?

吉川愛 子役時代 岡田将生 大学 引退

https://www.mag2.com/p/news/363248

吉川愛(よしかわあい)さんは、ドラマやCMなど多数の作品に出演し着々と知名度を上げてきている女優です。

21世紀に入って間もなく、吉川愛さんは天才子役として一世を風靡しましたが一時芸能界を引退するも、再び脚光を浴びることとなったのです。

以前は『吉田里琴(よしだりこ)』の名義で芸能活動をしていました、と聞くと、ピンっとくる人もいるのではないでしょうか。

吉川愛さんが芸能界に入るキッカケとなるのが、NHKで放送していた『いないいないばあっ!』を視ていた吉川愛さんの母親だと言います。

「この衣装を娘にも着せてあげたい」

当時所属していた事務所のオーディションを受け、芸能界入を果たしたのでした。

そこで今回は、演技力に定評のある吉川愛(旧:吉田里琴)さんについて、どんな子役時代だったのか、若干12歳にして今をときめく俳優・岡田将生さんにプロポーズをさせてしまった経緯や芸能界引退は大学を目指すためだったのかなどについてまとめました。

スポンサーリンク

吉川愛は子役時代に活躍していた!

吉川愛の基本情報

名 前/ 吉川愛(よしかわあい)
旧芸名/ 吉田里琴(よしだりこ)
出身地/ 東京都
誕生日/ 1999年10月28日
血液型/ B型
身 長/ 162cm
趣 味/ 音楽鑑賞・小物集め
特 技/ 歌・英語・中国語・バレエ・タップダンス・ピアノ
事務所/ 研音
旧事務所/ Moon the Child

吉川愛さんは、吉田里琴名義で2002年の3歳の時に芸能界入り、2年後の2004年には爽健美茶のCMでデビューを果たし、2006年にはWOWOWのドラマW『対岸の彼女』で女優としてもデビューしました。

嵐・二宮和也さんが主演を務めたドラマ『山田太郎ものがたり』では、二宮和也さんの妹役に抜擢され、その堂々たる芝居に加え更に可愛らしい容姿と演技力の高さが相まって注目を集めました。

『メイちゃんの執事』では、IQ300の頭脳を持つお嬢様役として、お姉さま方たちに負けじと劣らない存在感で物語を盛り上げてましたね。

因みに吉川愛さんの執事役は、笑顔が素敵な鈴木亮平さんでした。

当時は、ドラマ40本以上・CM9本・映画6本に出演し、子供ながらに忙しい毎日を送っていたことが伺い知れます。

『天才子役』と言われる所以が、この実績から証明されるのです。

吉川愛は俳優・岡田将生から本気の告白を受けていた!

多くの作品に出演した中で、2012年公開された『映画ひみつのアッコちゃん』では10歳のアッコちゃん役にキャスティングされたのですが、アッコちゃんの初恋相手役として共演したのが岡田将生さんでした。

アッコちゃんのお芝居をする吉川愛さんを覚えていますか?

この共演がキッカケで岡田将生さんを虜にしてしまった吉川愛さんは、熱烈な告白を受けることになりました。

「一緒に住まねぇ?俺と」

「なんでもするよぉ」

こんなにかっこいい人に、照れながらこんなこと言われたら12歳の女の子だって戸惑っちゃいますよね。

かなり本気モードで告白された吉川愛さんの、ドギマギした姿にまた心惹かれる岡田将生さん。

そして今や、子供を脱し大人の女性へと成長した吉川愛さん。

なにかの作品で再び共演することがあったら、2人が熱愛に発展することも無きにしもあらずですよね。

もし今でも岡田将生さんの心に吉川愛さんが存在しているなら、これはもう純愛のなにものでもありません。

ファンとしては、2人を全力で応援していきますよ!

吉川愛が大学進学のために芸能界引退?

人気絶頂の中、吉川愛さんは芸能界引退を発表しました。

理由は芸能活動をしていく上で、学業が疎かになってしまうというもので、本当に突然普通の女の子へと戻っていったのです。

『学業に専念する』

『芸能界の仕事に一切未練がありません

そこまでハッキリと決別宣言をして、吉川愛さんは2016年4月の高校2年生に上がるタイミングで芸能界から姿を消しました

吉川愛さんにとって高校2年生は充実していたようです。

あんなに人気があった天才子役はパン屋さんでアルバイトしてみたり、日焼けを気にしなかったりプールを楽しんだりと、JKを満喫しながらも・・・。

やはりドラマを視ていると、演じる世界にもう一度戻りたいと思うこともあったようです。

スポンサーリンク

引退して約一年が過ぎた2017年4月、吉川愛さんは電撃的にあっさりと芸能界へ復帰したのでした。

芸名を『吉田里琴』から『吉川愛』に変えたのは、所属する事務所が変わったからではないかと思われますが、ファンにとっては待ち望んでいた女優復帰。

『(メイちゃんの執事の役名)みるくちゃん、本当に大きくなった』

『美人さんに育って、宇宙一可愛い』

『小さい時から好きだったけど、今も最高』

『相変わらず演技が上手すぎる』

『まさか吉田里琴さんとは、気づかなかった』

女優復帰を喜ぶファンの声で溢れました。

しかし何故、吉川愛さんは芸能界への復帰に踏み切ったのでしょうか。

『芸能界への未練は1mmもなかった』はずなのに。

それは、街で現事務所にスカウトされたことによって覆されたそうなのです。

しかもこのスカウトマンは、あれだけ超売れっ子だった『吉田里琴』とは気づかずに声を掛けたというから、面白い話ですよね。

吉川愛さんはそれだけ芸能人としてのオーラを放っていたのでしょう。

だって、13年間も芸能界に身を置き多くのドラマやCMなどに引っ張りだこだった人なので、一般人に戻ったとしても、どこか隠しきれない異彩を放っていたに違いありません。

学業に専念するつもりで引退したのが高校2年生の春。

しっかり勉強して大学進学を目指しているのか思いきや、バイトやJKを楽しんで一年間を過ごし、更には高校3年生になるタイミングで芸能界へと復帰したのですから大学に進学する気、一切なし!だったと推測されます。

でも良いんです。

人生一度きりなんですから、大学に行こうが行きまいが、芸能界を引退しようが復帰しようが、今の自分が『やりたい!』と思うことを思いっきりやって楽しんだら良いんです。

これまでは意地悪だったりこまちゃくれていたりする、鼻についたような役が多かっただけに、今後は素直で爽やかな大人の女性役も視てみたいですよね。

吉川愛さんのまとめ

学業を優先したいと一度は芸能界から身を引きながらも、スカウトされることで復帰を決意した吉川愛さん。

天才子役と持て囃された彼女は、JKを堪能し一回りも二回りも大きく成長し魅力あふれる女優となって帰ってきました。

役者としての力量はお墨付き。

これからの大ブレイク間違いなしの吉川愛さんの活動に注目して応援していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする