工藤阿須加は父親に似てる?テニス歴が激アツ俳優の兄弟構成とは?

工藤阿須加 父親 似てる テニス歴 兄弟構成

工藤阿須加(くどうあすか)さんという、なかなかのイケメン俳優さんが最近大活躍をされていますね。

工藤さんの姿を初めて拝見したのは、2013年に放送された連続ドラマ『ショムニ2013』の爽やかな配達員役でした。

ショムニメンバーが総入れ替えされ、主演の江角マキコさん以外がしっくり来ないドラマだなぁと思っていたところに現れた、シロクマ急便のお兄さん。

「ここまで爽やかな好青年が存在するんだ」って、思った瞬間でした。

このイケメンキャラクターに会いたいがために、毎週欠かさず『ショムニ2013』を見ていたように記憶しています。

この頃の工藤さんは現役の大学生でしたので、学生と俳優を両立させて忙しい毎日を送っていたのではないでしょうか。

それから色々な役をこなし着々と知名度をあげ、今では工藤阿須加さんを知らない人はいないのではないかと思うほど有名な俳優さんになりましたね。

そこで今回は、超爽やかイケメン俳優・工藤阿須加さんについてまとめていきたいと思います。

工藤阿須加さんは父親に似ているの?テニスが得意って本当?兄弟構成は?

バッチリまとめましたよ!

スポンサーリンク

工藤阿須加は父親に似てるの?それとも母親似?

工藤阿須加の基本情報

本 名/ 工藤阿須加(くどうあすか)
出身地/ 埼玉県所沢市
誕生日/ 1991年8月1日
血液型/ B型
身 長/ 180cm
体 重/ 75kg
趣 味/ ゴルフ・旅行・読書
特 技/ テニス
事務所/ パパドゥ

工藤阿須加さんの父親は、ちょっとした有名人なんですよね。

そう!泣く子も黙る、『福岡ソフトバンクホークスの監督』工藤公康(くどうきみやす)さんです!

ホークスは2017-2018年と二年連続で日本一を取りましたね。おめでとうございますっ!

そんな工藤さんの『阿須加』という名前なんですが、これは父・公康さんが決められました。

第一子の男の子ということもあり、大切に名付ようとされている公康さんの姿が目に浮かびますよ。

それにしても、男の子にしてみれば結構珍しい名前じゃないですか?

それもそのはず!

なんと!CHAGE and ASKAの飛鳥さんの名前を頂いたからなのですよ。(漢字は当て字ですけど)

西武ライオンズでブイブイいわせていた投手の公康さんと、アーティスト飛鳥さんって不思議な組み合わせですが、二人は親しい間柄にあり交流があったというのですから、いよいよ不思議ですね。

何はともあれ、公康パパに愛されている工藤さんですが、どうですかね・・・二人は似てますか?

工藤阿須加 父親 似てる

優しい目の形や鼻筋、笑った表情はさすが親子!そっくりだとは思いますが、総合的に見ると似ていないようにも思えます。

男の子は母親に似ると幸せになるとも言いますし、工藤さんはおそらく母親似なのか・・・と思いきや、公康パパの20代と比べると、二人激似!!

工藤公康 工藤阿須加

(左から、工藤公康、工藤阿須加)

阿須加さんの方が男前のように感じるという声も聞こえましたが、コレを見る限り生き写しじゃないですか!

よって、工藤阿須加さんは父親似ということで間違いありません!

工藤阿須加のテニス歴が激アツでプロにも劣らない腕前!

父親がプロ野球選手で、現在は福岡ソフトバンクホークスの監督を務められる息子の工藤阿須加さん。

幼いころはバリバリの野球少年だったのかと期待するところではありますが、実は全く野球はやらなかったそうです。

ちょこっとも野球に携わらなかった背景には、ある理由が隠されていました。

それは、『工藤公康投手の息子』というだけで運動するのが得意なのだろうと常に注目を集め、野球をしようものならどこのポジションについても好機な目に晒されるのが辛かったんだそうです。

阿須加少年の心情として、本当は野球をやりたいんだけど、父・公康さんの存在が大きすぎたために期待という名のプレッシャーに耐えられず、あえて野球をしない選択をしたのかと思うと、なんだか切なくなってしまいますね。

野球はしない。

それでも運動はしたいと思っていた工藤さんが中学の部活で入部したのが、テニスだったのです。

父親譲りの抜群の運動神経で学生時代はテニスに打ち込み、本気でプロテニスプレイヤーを目指すようになります。

高校一年生の時は大阪の通信制の高校に籍を置いていましたがテニスには力を入れており、大阪大会のトーナメント戦に工藤さん名前が残されています。

この後は千葉県の東京学館高等学校に転入するとテニスの成績をグングンあげ、団体戦では千葉県でベスト4に、関東大会では2回戦までコマを進めるまでになります。

大学に進学してもその成長は衰えることなく、関東大会ではダブルスで優勝を飾った程の実力を備えていました。

スポンサーリンク

凄いですよね!

工藤さんの「プロになるんだ」という意気込みが伝わってきますね。

種目は違えど、プロ選手への心意気はしっかりと父から息子へと受け継がれていたのです。

しかし残念ながら、大切な肩を壊してしまった工藤阿須加さんは、プロ選手への道を断念したのでした。

俳優として成功の道を切り開いている工藤阿須加さんに、実はテニスの腕前を披露するチャンスが巡ってきたことがありました。

バラエティ番組『炎の体育会TV3時間SP』にて、なんと世界の錦織圭選手と真剣勝負するという企画が舞い込んだのです。

世界を股にかけ活躍する、あの錦織圭選手と手合わせが出来るなんて思っても見ない企画に、工藤さんの心は震えたに違いありません。

いざ!勝負!

ハンデはもらったものの、見事に錦織圭選手に打ち勝つ実力を見せつけました。

「強いですね」

錦織圭選手を唸らせ出た本音の言葉に、工藤阿須加さんも恐縮したのではないでしょうか。

あの時、肩さえ壊さなければ・・・。

きっと今頃は世界と戦う、べらぼうに強い選手になっていたかもしれませんね。

工藤阿須加の兄弟構成とは?実は妹が・・・!

工藤阿須加さんが野球を嫌ってテニスに打ち込んでいたのかと思っていたので、そうではなかった事実にホッとしました。

そんな工藤阿須加さんは、今の時代には珍しい五人兄弟なんですよね。

阿須加さんは前章でも述べた通り『第一子』ということで、妹と弟が4人いることになります。

工藤さんのすぐ下の妹さんは、なんと!プロゴルファー!

やはりスポーツをされているんですね。

工藤遥加

お名前が工藤遥加(くどうはるか)さんとおっしゃられます。

1992年11月18日生まれの身長171cm。

ゴルフを始めたのが12歳からなんですって!小学6年生でゴルフをチョイスするところが渋い。

2011年にはプロ入りを果たしています。

しかしなんでまた12歳の女の子が、ゴルフを始めようと思ったのでしょう。

そこにはプロ野球選手だったため、家を空けることが多かった父・公康さんとの会話を増やすきっかけにという、娘の思いやりだったそうですよ。

優しいですね。

妹・遥加さんの更に下二人が女の子で、末っ子が男の子という構成になっていました。

3番目と4番目の妹さん二人がスポーツをしているかどうかの情報はキャッチ出来ませんでしたが、末っ子の男の子は野球をしているようですね。

野球・テニス・ゴルフ。

工藤一家は見事にみんなバラバラのスポーツに打ち込んでいますが、どのスポーツに携わってもセンスのいいことが証明されましたね。

もしかしたら末っ子くんの球界デビューも夢ではないのかもしれません。

工藤阿須加さんのまとめ

爽やかイケメン俳優・工藤阿須加さんをまとめました。

確かに体つきが只者ではない雰囲気を醸し出していましたが、まさかテニスのプロを目指していたなんて、驚きですよね。

超真っ直ぐでお硬い役がピッタリの工藤阿須加さんが、今後どんな役に出会いチャレンジし活躍していくのか、楽しみですね。

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』放送決定!

前回に引き続き、工藤阿須加さんは『庭野聖司』役で出演されます。

2019年冬ドラマ『みかづき』に出演決定!
『永作博美の笑顔の秘訣公開!自然な白髪へのこだわりや子供の年齢!』も一緒にご参照ください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする