東出昌大は演技下手すぎる!松本潤に激似な声を武器に芝居が上達?!

東出昌大 演技 下手 松本潤 声 上達東出昌大(ひがしでまさひろ)さんは高校時代に、『第19回メンズノンノ専属モデル』のオーディションを受けるとグランプリを獲得!モデルとしての活動を開始しました。

東出さんといえば『高身長』ですよね。

舞台挨拶や何かの番組で共演者さんと並んで立っていると、1人だけ頭ひとつ分抜きん出ています。

それもそのはず。なんとその身長!189cmもあるのですから。

改めて数字で確認すると、とんでもなく背が高い青年なんですよね。存在感ありすぎですって。

そんな東出さん、俳優としては不名誉な定評があるのをご存知でしょうか。

『芝居・演技が下手すぎる』

そこで今回は、俳優・東出昌大について追いかけて行きたいと思います。

あなたの見解は如何ほどですか?

スポンサーリンク

東出昌大とはこんな人!

高校生でメンズノンノの専属モデルとなった東出昌大さんですが、高校を卒業すると大学へと進学します。

意外にも、警察官になりたいという夢に向かって法学部へと進んだそうですよ。

しかし、せっかく入った大学を中退すると、宝飾デザイナーを目指すべくジュエリー専門学校へ入学します。

やはりモデルとして『魅せる』仕事に携わってしまったから、キラキラ輝く宝石をいかに魅せるかという仕事にそそられたのでしょうね。

このシフトチェンジは納得できますね。

ファッションモデルとしては、誰もが羨む『パリ・コレクション』などに出演し頂点を極め、5年もの間その座を守り通しました。

華々しい経歴と、宝飾デザイナーになる夢を追いかけてきた東出昌大さん。

実は宝飾デザイナーとしては、開業する資金まで集めていたそうですよ。

ご覧の通り、これまで演技や芝居といったこととは無縁の世界で活動してきた東出昌大23歳だったのですが、ここで転機が訪れます。

映画のオーディションという、想像もしなかった話が舞い込んできたのです。

そして、そのオーディションは見事に合格を勝ち取りました!

この映画出演をきっかけに、芝居に魅力を感じた東出さんが出した答えは、『モデルから俳優へ』と路線を変える選択だったのです。

現在では様々なドラマやCMなどで活躍されている東出昌大さん。

2015年には『ごちそうさん』で共演した女優の杏さんとゴールイン!子供もあれよあれよと生まれ今では三児のパパです。

一見すると順風満帆のようにも思えるのですが。

俳優一本で活動していく決意を固めた東出さんには『芝居・演技が下手すぎる』という酷な評価が下されています。

これは致命的です!死活問題です!

俳優なのに芝居が出来ていないとは一体どういうことなのでしょうか。

東出昌大は演技が下手すぎるというのは本当?

東出さんが俳優デビューしてから毎年コンスタントにドラマも映画もこなしています。

●ドラマ●
2012年:3作品   2013年:3作品
2014年:3作品   2015年:3作品
2016年:3作品   2017年:6作品

●映画●
2012年:1作品   2013年:1作品
2014年:4作品   2015年:2作品
2016年:5作品   2017年:3作品

更にはCMやPVなどにも出演されていますので、需要はしっかりとあると考えて良いのではないでしょうか。

特に注目したいのはデビュー作となる映画『霧島、部活やめるってよ』。

この作品で東出さんは菊池宏樹役を熱演!

それまでモデルの仕事と併行して、警察官をめざして大学受験・宝飾デザイナーをめざして資金集めなどをしていた彼にとっては、初めての撮影現場だったはず。

芝居の『し』の字も知らなかった彼が、なんと!第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したのです。

日本アカデミー賞新人俳優賞って、あれですよね?

「この新人の芝居はよかー」
「なにより味がある芝居をしよる」
「今後の成長が楽しみばい」

という人に贈られる賞ですよね。

東出さんはしっかりと認めさせるだけの実力があるということです!

で・す・が。

新人賞を受賞して数年が経ちますが、一向にいい声を聞かないもの事実です。

●表情が作れていなく、ただそこに存在しているだけ
●『怖い』とか『ヤバイ』とか、恐怖を感じているのが伝わってこない
●抑揚がなく一本調子の棒読み
●全くドラマの世界に入り込めない
東出昌大自身のファンからも、セリフが棒読みだから微妙がという声が聞かれます。

東出昌大は国民的アイドル嵐・松本潤に声も顔も激似と評判!

嵐・松本潤さんといえば『顔が濃い』で有名ですね。

そして東出昌大さんもまた、顔立ちがしっかり・はっきり・くっきりとしています。

そんな関係で似ていると言われているのかと、画像を見比べていました。

いやいや全然似てないやん!と思わせておいて、意外と2人、似ているかも知れません。

正面からは似ているとは思えないのですが、斜め45°から狙ったショットが激似です!

スポンサーリンク

輪郭と唇と眉がポイントですかね。

骨格が似ると声質も似るとはいいますが、ここまで似るとちょっと怖いです。

声の出し方と抑揚の付け方、そして2人がまとう雰囲気が近づけていると感じました。

渋い男性とは程遠く、若さ溢れたエネルギッシュな声を無理やりすごんで見せる感じといいますか、お腹から声が出せておらず喉で音を潰したような『べちゃー』とした声なんですよね。

これから東出昌大さんが出演されているドラマや映画は、松本潤さんが見え隠れする東出さんの声に注目されてください!

東出昌大の芝居がメキメキと上達している?!

さて、東出さんの芝居はファンでさえ引いてしまうほどの大根っぷりなのですが、2017年に放送された『あなたのことはそれほど』というドラマで好成長を見せつけてくれました。

このドラマで東出さんは奥さんである波瑠さんに不倫されるという役どころに挑戦!

これが大当たりだったようです。

怒りと嫉妬に狂い壊れていく様は、まさにサイコパス。

このドラマの東出さんは、薄気味悪さや抑揚のない喋り方、荒んでいく表情などの芝居が大絶賛されました。

一本調子で淡々と話しを勧めていく芝居しかしない東出さんならではの、ドはまり役だと言っても過言ではありません。

言うなれば、芝居がヘタだからこその良い演技だったといえますね。

俳優へと転身して6年も経ちますが、東出さんの芝居は未だに上達の兆しが見えないようです。

東出昌大さんのまとめ

東出昌大さんは『芝居が下手すぎる!』という声と『めっちゃ上手い!』という声の両方の評価を受けています。

棒読みなセリフ回しに低評価を受けつつ、同じ棒読みなのに高評価を受ける作品もある・・・ということは、『上手い・ヘタ』ということではなくて、ただ単に、東出さんが頂いた役にハマることが出来ているか否かということになります。

役者は、どんな役にもなりきらなければなりません。役になりきれない役者は視聴者さんにとっては不快に感じます。

要するに東出さんは、ハマる役しか演じられない『発展途上』なのです。

俳優を名乗る以上なんでもこなして欲しいところではありますが、成長過程は人それぞれです。

東出さんにはまだまだ伸びしろがあります!(と、信じたい!)

愛する妻・杏さんと可愛い子供たちのためにも、誰もが認める俳優へと成長するのを信じて見守りましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする