ユースケ・サンタマリアのプライベートが気になる!夫婦関係良好?

ユースケ・サンタマリア プライベート 夫婦関係最近は癖があると言うか、影があるというか、気持ち悪いと言うよりも『薄気味悪い』と言った方がシックリくる役を完璧に演じるユースケ・サンタマリアさん。

以前は『お見合い結婚』『アルジャーノンに花束を』のように普通の男性を演じていたのですがね。

そんなユースケ・サンタマリアさん、プライベートをあまり公表しないで有名ですが、私生活って気になりませんか?

今回はユースケ・サンタマリアさんの結婚時期やお嫁さん・お子さんのこと、普段はどのように過ごされているのかなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

ユースケ・サンタマリアの『サンタマリア』って?

ユースケ・サンタマリアの基本情報

芸 名/ ユースケ・サンタマリア
本 名/ 中山裕介(なかやまゆうすけ)
出身地/ 大分県大分市
誕生日/ 1971年3月12日
血液型/ B型
身 長/ 173cm
体 重/ 63kg
事務所/ ジャパン・ミュージックエンターテイメント

ユースケ・サンタマリアさんは司会やタレントをもこなしている、日本が誇る俳優さんです!

『ユースケ・サンタマリア』という名前を初めて目にした時、その長ったらしい芸名に度肝を抜かされました。

まずは、どこの国の人だよ?と。

日本人と知って、ユースケは本名からきているというのは想像できましたが。

サンタ?サンタクロース?男性?

マリア?聖母マリア?女性?

本気で意味不明な芸名だと思った記憶があります。

本名が『中山裕介(なかやまゆうすけ)』さんで大分出身であることからも、列記とした日本人です。

もともと芸能界には、ラテンロックバンドのヴォーカルとしてデビューしていました。

バンド活動をするにあたって自分自身が地味でパッとしないから、せめて名前だけでも派手にしようと、ラテンミュージシャンの『モンゴ・サンタマリア』にあやかったそうですよ。

ユースケ・サンタマリアのプライベート!お嫁さんは誰?

ユースケ・サンタマリアさんは2004年に2歳年上の一般会社員をされていた女性と結婚されました。

お嫁さんの名前は『裕利恵』さんとおっしゃるそうです。

ユースケさんに言わせると、「ムーミンのミイに似てる」だそうです。「背が低く可愛いタイプでよく笑う明るい子」なんですって。

性格の本質は何年経っても変わらないので、きっと今もよく笑う可愛らしい女性なのだと思います。

2人の出会いはユースケさんの地元である大分県で、お互いに一目で恋に落ちたといいます。

まだユースケさんがデビューする三年も前の話なんですよね。

出会った当時の二人の年齢は、ユースケさんが20歳で裕利恵さんが22歳の頃。

彼女は広島の人だったので大分との遠距離恋愛をされていましたが、ユースケさんの上京が決まってからも遠距離恋愛は続いていました。

遠距離恋愛を6年続けた頃、あることがきっかけで2人は同棲に発展。

13年間のお付き合いを経てゴールインしました。

仕事も恋愛も、ユースケさんに追い風が吹いていたのでしょうね。

ユースケ・サンタマリアのプライベート!子供はいるの?

ユースケさんが33歳・裕利恵さんが35歳の時に結婚したので、世間的にはちょっと遅めでした。

女性にとっての出産は一大イベントとなります。

40歳を過ぎると母体となる裕利恵さんの身体もどれだけもつのか、リスクが高くなり命の危険性さえも感じる年齢となるでしょう。

そう考えると、2010年くらいまでには出産しなければならなくなりますよね。

「いつでもOK」
「(子供は)好きだし。励みたい」

ユースケさんは子供を作ることに対して前向きな発言をしていましたので、公表していないだけで実は大きく成長したユースケさんと裕利恵さんの分身が存在しているかもしれません。

ユースケさんはとても頭の回転が速く、裕利恵さんはコロコロよく笑う女性です。

そんな2人のもとに生まれることが出来たお子さんは、朗らかで表情豊かで、誰からも愛される人に育てられてることでしょうね。

一方で『結婚から10年経ってもお子さんはいないようです』といった記事がたくさんあります。

もし結婚されて10年間子供を作っていないとすると、2人の間には授からなかったかもしれません。

子供がいないならユースケさん夫婦は、これまでも、これからも、ずっと恋人同士のような関係の夫婦でいられるって考えると、羨ましくもあり理想の夫婦といえるのではないでしょうか。

ユースケ・サンタマリアのプライベート!うつ病って本当?

ユースケさん本人が語っているので間違いはありません。

スポンサーリンク

ユースケさん32歳の頃、凄まじい気怠さと吐き気に襲われ病院に行ったそうです。

その時の検査では身体の方には異常は認められないものの、食事を摂ることが困難になり『うつ病』に8年間も入っていたことがわかったのです。

32歳の8年前といえば、ユースケさんが24歳くらいの時となります。

実はお嫁さんとの同棲生活のスタートの裏には、ユースケさんの体調不良があったのです。

ユースケさんはとても真面目な人だから、自分がやりたいと思っていることとは全然違うジャンルの仕事のギャップが負担になってしまったのですね。

それでも明るいイメージのあるユースケさんは、誰にも相談することが出来ずにいました。それがうつ病を長期化した原因となったのです。

同棲を開始してからはお嫁さんの献身的な支えがあったからこそ、ユースケさんはうつ病を克服できました。

ユースケ・サンタマリアさんのまとめ

バラエティなどでは飄々としていてとらえどころがなく性格が悪いというか、他人をおちょくって小馬鹿にするというか、嫌な男だと思っていた頃がありました。

でも本当のユースケさんは、どんな時でも弱音を吐くことなく明るくユーモア溢れる柔和な人物でした。

実際、彼が撮影現場に現れた時なんかは、偉ぶることなく、共演者の人・スタッフさん・エキストラの私たち、みんなに腰を低くして気さくに挨拶を投げかけてくれました

私自身がたくさんの俳優さんや女優さんに会った中で、ユースケ・サンタマリアさんが群を抜いて、一番好感をもてる素敵な俳優さんでした。

しかし、その真面目な性格が災いして『うつ病』を発症していたのです。

とても繊細な人だったことが窺い知れますね。

ユースケさんのうつ病が発覚する前から、お嫁さんは彼を支え乗り越えてきました。

これからも色々な役に挑戦して、今よりももっともっと大きく成長していくであろうユースケ・サンタマリアさん。

これ以上不気味にはならないで欲しいと願いつつ、今後のさらなる活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする