大本萌景死去!16歳の若さでなぜ?抱えた悩みと農業アイドルの今後!

大本萌景 死去 なぜ 悩み 農業アイドル大本萌景(おおもとほのか)さんが2018年3月21日に、16歳という若さで亡くなったという衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。

大本さんは、ももいろクローバーZやAKB48といったアイドルへの強い思いから、愛媛県松山市を拠点として活動する農業アイドル『愛の葉Girls』のメンバーとして、持ち前の明るさで農作業に取り組んでいました。

最初でこそ農業には全く興味がなかったものが、作業をしていく中で作物に愛情が湧いていったのでしょう。とても楽しく、目を輝かせながら打ち込んでいくようになります。

『その場を明るく照らしてくれる、太陽のような女の子』だった大本萌景さんの身に、一体なにが起きたのでしょうか。

今回は大本萌景さんの尊い命を奪った原因と、彼女が抱えていた深い悩み、農業アイドルの今後についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

農業アイドルの大本萌景とは?

プロフィール
名 前・大本萌景(おおもとほのか)
誕生日・平成13年10月23日
星 座・天秤
血液型・O型
身 長・154.4cm
出身地・愛媛県松山市
趣 味・テニス・農業
特 技・走ること

プロフィールを見る限り、まだまだ成長過程にあったその小さい体には、若さが溢れるエネルギーと原動力となる農業愛を感じ取れます。

運動が得意な子は表情が豊かで明るく、多くの友達に囲まれた中心人物である事が世の常ですよね。

そんな女の子に一体なにが起きたのでしょうか。

大本萌景死去報道!16歳の若さでなぜ?

大本萌景さんの訃報報道はこのように発表されています。

愛媛県松山市を拠点に、農作業もする農業アイドルとして活動してきた『愛の葉Girls(えのはがーるず)』の人気メンバー・大本萌景(おおもと・ほのか)さんが21日に16歳の若さで亡くなりました。

どこにも『病死』という文言はなく自ら命を絶ったとみて間違いなさそうです。

事務所やメンバーは、親族ではないということで『亡くなった』という事実以外は一切伝えられていない状況だそうです。

16歳と言えば中学を卒業して高校に入り、女子高生を満喫している年齢です。

最近の高校の制服は有名なデザイナーが手がけることもあり、大本さんのような明るく可愛い女の子が着ている姿は本当に羨ましくもあり輝いています。

しかし彼女は制服に袖を通すことが出来なくなってしまいました。

アイドルとして憧れていたステージに立つことも叶いません。

愛の葉Girlsの活動で、育て始めていたアボカドの今後の成長を見ることすら絶たれてしまったのです。

今はただ、静かに深い眠りについています。

大本萌景死去報道!抱えていた悩みとは

大本さんはここのところ悩みを抱えていたそうです。

その悩みの原因は、現段階でははっきりしていないのですが、友人のTwitterの書き込みをみると、どうやら事務所が関係しているようです。

『どうしてメンバーひとりひとりを大切にしなかったの?』
『どうしてここまで萌景ちゃんが追い込まれないといけなかったのか?』
『私は許せません!』
『私が言える立場ではありませんが、きちんと話すべき』
『萌景ちゃんを返して!』

この文面から分かってくることは、彼女は大本さんの大親友だったのではないかということです。

親友だからこそ、大本さんが唯一悩みを明かすことができた気のおける人物です。

メンバーとは愛の葉Girlsのことでしょう。

愛の葉Girlsが絡んでいるということ、大切に扱われていなかったという発言から、大本さんが所属していた事務所である農業生産法人 hプロジェクトはアイドルをぞんざいな扱いをしていたということが窺い知れます。

また、別の友人であろう書き込みにはこのようにありました。

『なぜ親族が情報を発信しているのかというと、社長さんに裏切られてしまったから』
『ファンの方にそのことを知って欲しく、発信しています』
『親族の方々に事実を知らせることをお願いされました』

やはり事務所が絡んでいるこは明白なようです。

『裏切り』とはどういった内容かまではわからないにしても、社長のパワハラやセクハラがあったのではないかということは察せます。

そのアイドルグループから脱退したら・・・。

その事務所との関わりとなくしてしまえば、大本萌景さんが今回のようなことにはならなかったのでは・・・。

普通はそのように考えるものですが、大本萌景さんが選んだ選択は『命を絶つ』ものでした。

スポンサーリンク

そこからも事務所が、メンバーを抜けさせない執拗なパワハラがあったのではなかと思われます。

大本萌景死去!農業アイドルの今後は?

大本萌景さんが所属していた農業アイドル『愛の葉Girls』の現メンバーは8名です。

紙崎聖
石丸彩樹
橋川美紀
松浦愛
Rio
金久怜央菜
小倉詩絵里
弓山佳乃
脱退や活動終了などをしたメンバーは、大本萌景さんを含めて12名です。

『愛の葉Girls』の活動期間が2012年12月3日から2018年3月24日の現在までが4年4ヶ月という短期間で、メンバーがコロコロ変わるということも、所属事務所の怠慢・社長のパワハラが原因だったのではないでしょうか。

公式ホームページではこのようにコメントされていました。

愛の葉Girls事務局です。
関係者の皆様、日頃応援頂いておりますファンの皆様にはご心配・ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。
諸事情により、しばらく愛の葉Girlsの活動を自粛させて頂きます。
大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
平成30年3月23日

としていますが、今後の再活動はあるのでしょうか。

大本さんの友人の発信された通りならば、今後事務所はファンへのサービスと同じくらい、所属メンバーを大切にしていってもらいたいと願うばかりです。

大本萌景さんのまとめ

16歳という尊い命が奪われました。

今後もアイドルを目指す女の子は、全国からたくさん現れるでしょう。

その女の子たちの夢を、自分たちの利益だけのために利用するような事がないようにしてもらいものです。

大本萌景さん。
悩みから解放された今、天国でみんなに愛されるアイドルとして活躍できますようお祈りいたします。

そしてこの世でも、あなたを愛していた多くの人たちがいた事を忘れないで、いつまでも見守っていてください。

心より、ご冥福申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする