永山絢斗と瑛太が兄弟って本当?二人の母親と父親の知られざる秘密!

永山絢斗 瑛太 兄弟 母親 父親

永山絢斗(ながやまけんと)さんは2007年、日本テレビ系の連続ドラマ『おじいさん先生』で俳優デビューされました。

2010年には映画『ソフトボーイ』で初主演にして、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

永山絢斗さんって、とても顔立ちがはっきりしていてキレイな俳優さんなのですが、初めて認識したのがデビューから9年も経った、『重版出来!』からの『ドクターX~外科医・大門未知子~』の二作品でした。

しかしよく見てみると、あの作品にもこの作品にも出演されていたのですね。

連続ドラマだけではなく数多くの映画やCMにも、実は出演されていました。

そこで今回は、かなり気になるイケメン俳優・永山絢斗さんについてまとめました。

ご存知でしたか?永山絢斗さんと、あの瑛太さんが兄弟らしいのです。

しかもご両親には色々な事情があるそうですよ。

スポンサーリンク

永山絢斗と瑛太が兄弟って本当?

永山絢斗の基本情報

本 名/ 永山絢斗(ながやまけんと)
出身地/ 東京都板橋区
誕生日/ 1989年3月7日
血液型/ B型
身 長/ 176cm
事務所/ パパドゥ

永山絢斗さんは三人兄弟の末っ子なので、お兄さんが二人いることになります。

調べてみると永山家の次男坊は、イケメン俳優として大活躍中の瑛太さんという情報に間違いありませんでした。

永山絢斗 瑛太 兄弟

別々に見ると兄弟とはわかりにくいのですが、並べてみると・・・よく似ていますよね。

間違いなく、兄弟です。

日頃から兄弟の仲は非常によろしいようで、テレビや雑誌の取材などでは兄弟の話を良くしてくれています。

「兄弟で同じ場所にほくろがあるんです」

なかなか自分の兄弟のほくろの位置なんて覚えていませんよ?

2人の年齢は6歳も離れているのに、いえ、離れているからこそ兄である瑛太さんからすると、絢斗さんのことが可愛くて仕方がないと言った感じですね。

「ちっちゃい時から良くかわいがっていたんです。だからその赤ちゃんの時の絢斗のままの感覚で、今も可愛くてしょうがない」

バラエティなどに出演されている時の瑛太さんのテンションの低さからは想像できないほど、絢斗さんのことになると甘々なお兄さんになっちゃってます。

お兄さんにこんなにも愛される絢斗さんが羨ましいですね。

永山絢斗の母親とは?

こんなにも優しい兄弟思いの息子さんを育てられたご両親は、こころ温かいご夫婦なのでしょうねと思いきや、絢斗さんが小学校を卒業するくらいのころに離婚されていました。

絢斗さんの母親は、女優をしていてもおかしくないくらい品のあるお顔と佇まいだったそうで、兄・瑛太さんにそっくりなんだとか。

しかし12~13歳くらいと言えばとても敏感なお年頃ですので、突然母親がいなくなり寂しさを感じていたのではないでしょうか。

寂しさよりも、憤りを感じてしまったかもしれませんね。

しかしそこは、兄・瑛太さんの存在が大きかったはずです。

「絢斗が赤ちゃんの時のままの感覚で、可愛くて仕方がない」と、兄バカ丸出しなわけですから、母親の分も瑛太さんの深い愛情を、絢斗さんに注いでいたのではないかと推測されますね。

離れて暮らしていても親子であることに変わりはないのですが、絢斗さんの母親は、兄の瑛太さんとだけメールのやり取りをされていたそうです。

永山絢斗の父親の秘密!

永山絢斗さんのご両親は離婚をされ、三兄弟は父親に育てられることになりました。

男ばかり4人の生活は大変なことだらけだったとお察しします。

しかし、三兄弟を立派に育て全員を俳優デビューさせるなんて、並大抵のことでは出来ないと思いますよ!

お父様は頑張られました。

三兄弟が自立したことで子育てを終えた絢斗さんの父親は、2009年に焼肉屋さんをオープンさせています。

スポンサーリンク

その名も『炭火焼肉ホルモン・瑛斗弥(エドヤ)』

ご覧の通り、三兄弟の名前の一文字ずつを取って名付けた店名です。

どれだけ子どもたちの事を愛していたかが伝わってきますね。

しかし、何の前触れもなくその時は突然やってくるのです。

絢斗さんの父・博文さん、急死。

実は、華々しくオープンさせた『炭火焼肉ホルモン・瑛斗弥』は、絢斗さんたちから金銭的な援助を受けながら切り盛りしていましたが、経営不振に陥っていたそうなのです。

加えて、以前から手術をしていた頚椎ヘルニアの調子が芳しく無く、不眠がちだった・・・などの噂が流れていました。

詳細は語られないまま、父・博文さんは自らの命を絶つという選択をされたのでした。

亡くなる3ヶ月前には、初孫(瑛太・木村カエラ夫妻の子)も誕生したばかりだというのに。

『喪主は瑛太で。迷惑かけてごめん』

遺書のようなメモ書きは傍に置いてあったことからも、事故ではありませんでした。

自らの命を絶たなければならないほど、経営は傾いていたのでしょう。

しかし遺された子どもたちにしてみれば、『相談さえしてくれていたら・・・』『なぜ相談してくれなかったんだ』と、後悔の念に苛まれたに違いありません。

永山絢斗さんのまとめ

今こうして役者として活躍している絢斗さんは、ご両親と兄弟に愛されて育ってきたのがわかりますね。

絢斗さんの演技を見ていると少し影があるように感じることがあるのは、もしかすると、複雑な家庭環境が少なからず影響しているのかもしれません。

今後の役者活動を応援していきましょう。

●2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』に出演決定!!

『横浜流星が空手の世界大会で優勝?鍛えた筋肉とロマンチックな本名』

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする