横浜流星が空手の世界大会で優勝?鍛えた筋肉とロマンチックな本名

横浜流星 空手 世界大会 優勝 筋肉 本名

何かと話題になっている俳優・横浜流星(よこはまりゅうせい)さんをご存知でしょうか。

只今絶賛売出し中の役者さんですよ。

横浜流星さんが芸能界デビューするキッカケになったのが『スカウト』でした。

あれは小学6年生の時、初めて家族と訪れた原宿を満喫していると、現・所属事務所のスターダストプロモーションのスカウトマンに声をかけられたのです。

スカウトする側は、その人の内に秘めている原石を見抜いていますので、横浜流星さんの輝きを見逃さなかったのですね。

一緒に同行していたご家族は、さぞかし驚かれたことでしょう。

事務所入りして初めての仕事が、『栄光ゼミナール』のCM撮影!

ドラマのちょい役ではないんですよ! CMですよ!CM!!

堂々としたお芝居に将来を感じますね。

そして『ニコプチ』や『nicola』のメンズモデルとなり、かなりの人気を博しました。

今は文句なしのイケメンですが、デビュー当時は可愛くて可愛くて。

そりゃ、人気が爆発するわけです。

2012年に『仮面ライダーフォーゼ』でドラマデビューすると、数々のドラマや映画に出演が決まり、更には舞台でも活躍されています。

そんな横浜流星さん、実は空手で世界一に輝いた実績をもつ実力者らしいのです。

鍛えられた筋肉がとてもウットリするほど仕上がっていることや、横浜流星さんの本名秘話についてまとめていきます。

スポンサーリンク

横浜流星が空手の世界大会で優勝?

横浜流星の基本情報

本 名/ 横浜流星(よこはまりゅうせい)
出身地/ 神奈川県横浜市
誕生日/ 1996年9月16日
血液型/ O型
身 長/ 174cm
体 重/ 55kg
趣 味/ 音楽鑑賞
特 技/ 極真空手(初段)
事務所/ スターダストプロモーション

横浜流星さんが事務所に所属したのが2009年。

芸能活動に本腰を入れて始めたのが2011年。

実はこの空白の二年間、本来なら俳優になるためレッスンなどを受けなければならないのですが、流星さんはレッスンそっちのけで夢中になって打ち込んでいたことがありました。

元々スカウトで足を踏み入れた芸能界ですので、流星さんとしては芸能の仕事よりも優先したいことの一つや二つあってもおかしくないですよね。

それが、プロフィールの特技にもあげている『極真空手』でした。

横浜流星さんの実績

中学3年生の時に世界大会で優勝

2011年第7回国際青少年空手道場選手権大会 13・14歳男子55kgの部で優勝

横浜流星 空手 優勝

「多分この仕事(役者)をしていなかったら、ゴリゴリの体育会系だったかも」

こんな発言をすることからも、極真空手にどれだけ入れ込んでいたかが分かりますね。

横浜流星さんが通っていた道場は、埼玉県北葛飾郡にある『下総支部の松伏道場』で、この道場からは全日本王者を7名・世界王者を5名を輩出しています。

もしかしたらこの王者の一人が・・・横浜流星さんなんでしょうか!!

空手のことに関しては、公式ブログで度々投稿されています。

俳優として活動している最近は、あまり空手をしなくなったそうなのですが、集中力が必要なときは空手で精神統一をして集中力を高めることあるそうですよ。

因みに

生まれが横浜市ではありますが三ヶ月しか生活していなく、その後は埼玉県に引っ越しをしています。

横浜流星の鍛えられた筋肉美!

横浜流星さんは極真空手をされていましたので、筋肉がキレイに引き締まっています。

いわゆる細マッチョなわけですけれども。

流石に世界一を取っただけあって、余分なお肉は一切付いておらず力強く腕の筋肉が発達しています。

浮き上がった血管にクラクラしてしまいますね。

そして腹筋がまた・・・キレイに割れていますよ。

とにかく運動が大好きで毎日のトレーニングを欠かさないと言う横浜流星さん。

主にランニングダンベルで筋トレをされているのですが、体幹・腕立て・腹筋・背筋など自宅でも手軽にトレーニング出来るものを取り入れているのではないかと思われます。

スポンサーリンク

この肉体美を活かす役が回ってくるのが待ち遠しいですね。

横浜流星の本名はとてもロマンチックだった!

基本情報でもお伝えした通り『横浜流星』は本名で、芸名ではありません。

横浜家でこの世に生を受け、生まれた場所が横浜市だったなんてすごい偶然ですよね。

そして『流星』という名前は今流行りのキラキラネームのように感じますが、ご両親はキラキラを狙ったわけではありません。

『横浜流星オフィシャルブログ』に、自分の名前についてこのように語られていました。

『流星って名前は両親がつけました。

由来は自分に自信が持てるものを

持って輝いて欲しいからだそうです。

因みに本当かどうか

わからないんですが

僕が生まれた時に流れ星

流れたらしいです』

『自分に自信を持って輝いて』いるからこそ、今、俳優として活躍しているのですね。

ご両親の願いは成就したと言っても良いのではないでしょうか。

そして、『生まれた日に流れ星が』って・・・ロマンチックだと思いません?

調べてみると、横浜流星が誕生した1996年9月16日の天気は快晴でした。

降水確率も0%の晴れマークでしたので雨は降っていません、抜けるような青空が広がっていたのではないでしょうか。

快晴は夜まで続き、夜空に輝くお月さまもこの日は三日月でした。

星空を眺めるには邪魔にならない程度の明るさだったはず。

となると、『僕が生まれた時に流れ星が』というのは、あながち作り話でもないかもしれませんね。

横浜流星さんのまとめ

人気急上昇中の横浜流星さんをまとめました。

端麗な顔立ちとは裏腹に強い精神力と肉体美を兼ね備えていて、今後ブレイク間違いなしです。

新人刑事・SP・ボディーガードなどなど、アクション多めのドラマ出演に期待してますよ!

これからの俳優活躍を応援していきましょう。

●2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』出演決定!

『永山絢斗と瑛太が兄弟って本当?二人の母親と父親の知られざる秘密!』

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする