平尾菜々花を千原ジュニアが大絶賛!本格アクションに所属事務所も

平尾菜々花 千原ジュニア アクション 事務所

https://twitter.com/

平尾菜々花(ひらおななか)さんは今、天才子役として活躍している女優さんです。

『見た目は子供、芝居はベテラン女優』と言ったところでしょうか、小学生にして『子役』と呼ぶのも恐れ多い程レベルの高いお芝居をされています。

平尾菜々花さんが芸能界に入るきっかとなったのが、2011年4月に放送を開始した連続ドラマ『マルモのおきて』に出演されていた芦田愛菜(あしだまな)さんの芝居に影響されたからなのだそうです。

はっきりと「私は女優になりたい!」と、両親に強く訴えたそうです。

『大人になってからオーディション受けて、いつか可愛い女優さんになれたら良いな』・・・なんて可愛い夢を抱くのではなく、思い立ったらすぐに行動するというフットワークの軽さが平尾菜々花さんの持ち味ではないでしょうか。

そんな平尾菜々花さんは、2019年4月よりNHKにて放送を開始する『なつぞら』に出演することが決定しました。

朝ドラって言えば数々の名作が生み出された番組で、『なつぞら』は100作品目となる節目となっています。

そこで今回は、天才子役という名の大型新人女優・平尾菜々花さんを千原ジュニアさんが大絶賛する演技のことや、アクションにも挑戦していること、平尾菜々花を育てた事務所についてまとめました。

スポンサーリンク

平尾菜々花を千原ジュニアが大絶賛する演技とは!

平尾菜々花の基本情報

名 前/ 平尾菜々花(ひらおななか)
出身地/ 大阪府
誕生日/ 2006年6月3日
身 長/ 140cm
趣 味/ クラッシックバレエ・日本舞踊・ピアノ
特 技/ クラッシックバレエ・日本舞踊・ピアノ
事務所/ テアトルアカデミー大阪校

平尾菜々花さんの演技は、子役でありながら大人を圧倒する芝居で一目置かれているようです。

2018年10月20日に公開した映画『ごっこ』で、平尾菜々花さんは千原ジュニアさんと親子役で共演しました。

実は、『ごっこ』には様々な事情があり放映が危ぶまれたのですが、3年の月日を経て、ついに公開することが決定した軌跡の作品なのです。

2015年秋から2016年春にかけて撮影が行われていた作品だったんですね。

この物語は、千原ジュニアさんが演じた主人公が、小さい女の子・平尾菜々花さんを誘拐するところから始まり、二人が家族ごっこ生活を贈る中で心を通わせ絆を深めていくストーリーとなっています。

撮影の最中に千原ジュニアさんは平尾菜々花さんの演技を通して、女優としての底知れないパワーを感じクラクラさせられたようです。

「天才ってこういうことを言うねんな」

千原ジュニアさん、若干9歳の女の子の演技を大絶賛です!

そのシーンは平尾菜々花さんが演じるヨヨ子が号泣する場面でした。

「(泣く)気持ちが出来たら教えて」

監督さんに言われた平尾菜々花さんは、間、髪入れず「はい!」と元気よく返事した、のに対して千原ジュニアさんの気持ちの方が出来上がっていなかった・・・なんてこともありつつ。

いざ本番のカメラが回りカチンコが鳴ると、千原ジュニアさんの肩口で大号泣した涙で服をグッショリにしたそうです。

『OK』の声がかかると、涙をゴシゴシ拭きながら「手、大きいですね~」なんて、さっきまで号泣していたのが嘘のような笑顔を千原ジュニアさんに向けたそうです。

ここまで完璧に自分の心をコントロールできるなんて、有名俳優・女優の中にもそんなに多くは存在しないのではないでしょうか。

『ごっこ』の予告編。

もしかしたら千原ジュニアさんよりも、平尾菜々花さんの演技の方が上なのかも知れませんね。

平尾菜々花の本格アクションレッスン中!

平尾菜々花さんは女優になるという強い意思で今、カメラの前に立っています。

現在、目標としている夢は『レッドカーペットを歩くこと』なんですよ。

小学生にして『レッドカーペット』なんて単語は、なかなか出てこないのですが平尾菜々花さんはそれだけ女優として本気ということなのです。

今後、大人として働けるようになる年齢に成長した時は、色々な職業の役をやりたいと意気込む平尾菜々花さん。

アクロバットにもチャレンジ中とのことで、アクロバットを活かせる職業は思いつきませんが、ジャッキー・チェンさんのようなコミカルの中にもカッコ良さがある戦闘シーンなんてのを期待してしまいます!


意欲的ですよね!

平尾菜々花が所属事務所を教えて!

平尾菜々花さんはテアトルアカデミー大阪校に所属しており、女優としての基礎から応用までを日々学んでいます。

アクションもなかなかですよね!

スポンサーリンク

なんと、平尾菜々花さんは大阪校の特待生なんですって!

そりゃあ千原ジュニアさんだって大絶賛するはずですよ!

テアトルアカデミーと言ったら、『マルモのおきて』に出演していた鈴木福さんや、小林星蘭さん、谷花音さん・横溝菜帆さんなど、数多くの天才子役を排出している養成所です。

子供だからといって、レッスン中は容赦しません!

一人でも多くの研究生を世に送り込むために、講師陣も体当たりでぶつかっています。

それに食らいついていける者、自分を解放し我先にと前に出ていける者だけが、夢への一歩を踏み出せるのです。

テアトルアカデミーは、本っ当に天才子役が多いです。

平尾菜々花さんのまとめ

今回は、天才子役と言われている平尾菜々花さんについてまとめました。

小学校を卒業すると中学生・高校生・大学生と、思春期を迎えた難しい役どころも仕事として舞い込んでくると思います。

『本当はこんなことをしたいと思っているのに、周りの大人たちに上手く伝えられなくてもどかしい思い』とか『親に心配かけたくないのに、正直になれない複雑な気持ち』なんかも、平尾菜々花さんの内に秘めたる感情が見る者の心に訴えてくる、そんな圧倒的な演技で魅了してくる女優になっていくと期待してしまいます。

芦田愛菜さんを追いかけて女優の道を選んだ平尾菜々花さんの、今後の活躍に注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする