水谷果穂の本名から割り出し!父親はあの人?川口春奈似の新米女優

水谷果穂 本名 父親 川口春奈 女優

https://deview.co.jp/

今、知名度をぐんぐん上げて活躍している女優さんの一人に水谷果穂(みずたにかほ)さんがいます。

ドラマやCMなどで活動する中で、ラジオ放送や歌手としても幅広い活躍を見せている水谷果穂さん。

2018年3月31日からはGoing!のお天気キャスターにも抜擢され、毎週土曜日を担当していますね。

どことなく川口春奈さんの笑った時の目元・口元にそっくりで、本当に可愛らしいと思える女優さんです。

そこで今回は、水谷果穂さんの本名や父親があの人?、女優・川口春奈さんに激似と言われている噂について迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

水谷果穂の本名って何?石井?井上?

水谷果穂の基本情報

名 前/ 水谷果穂(みずたにかほ)
出身地/ 静岡県浜松市
誕生日/ 1997年11月3日
血液型/ B型
身 長/ 163cm
体 重/ 47kg
趣 味/ 読書・料理
特 技/ 早口言葉・料理
事務所/ 研音

水谷果穂さんの本名が、石井果穂や井上果穂ではないかとネットがザワザワしていますが、どうやらただの噂に過ぎないようですね。

水谷果穂さんは、2013年の『ミスセブンティーン』に応募された経歴があります。

ミスセブンティーンと言えば10代の中学・高校生をターゲットにしたファッション雑誌で、ここで活躍した専属モデルの多くは女優として大きく飛躍すること傾向にあり、グランプリを獲得するには高い倍率を制しなければなりません。

広瀬すずさんや永野芽郁さんなどが、現在女優として大活躍中ですよね。

このミスセブンティーンに応募する要項に、本名で応募しなければならないというのがあります。

水谷果穂さんは『水谷果穂』名義で審査に臨んでいることからも、『水谷果穂』が本名である可能性が非常に高いのです。

それにしても、歴代のグランプリとも引けを取らないほどの美貌の水谷果穂さんですが、最終審査の22名の中に残ることが出来たもののグランプリに輝くことは出来ませんでした

というのも、この2013年というのが異例の美少女揃いで、過去稀に見る最強に可愛い女の子たちが集まってきていた年なのです。

最終審査に勝ち残った22名の中には、久保田紗友さんや黒島結菜さんなどがいたのですが、これがまた確かに可愛すぎ!

そしてグランプリを獲得したのが、『広瀬すずに負けない美少女』と言われる大友花恋さんだったのです。

こんなに可愛い女の子ばかりだったら、誰がグランプリに選ばれてもおかしくありませんよね。

それでもその22名の中には選抜されたわけですから、水谷果穂さんも相当な実力者だったことが証明されているわけです。

そんな事がありながらネットでは、水谷果穂さんの本名が「石井ではないか?」「いや井上でしょ?」などとデタラメの噂が流れていました。

デタラメというかこれに関しては出どころが掴めず、ここからは想像ですが似たような女の子の顔と名前が一致せず、ゴッチャにして覚えてしまった結果、勘違いされたままの本名らしき名前が独り歩きしてしまっているのではないでしょうか。

仮に『水谷果穂』が芸名だとしても、『石井』や『井上』が本名である確固たる証拠はどこにもないのです。

水谷果穂の父親は有名なあの人?

そうです。

水谷果穂さんのお父さんが、連続ドラマ『相棒』の杉下右京役で活躍している水谷豊さんなのではないかと噂されています。

水谷豊さんと伊藤蘭さんの間には長女を一人設けていて、どうやら子供は長女一人のようですね。

この長女さんは女優として活躍されていますが、本名の『趣里(しゅり)』という名義で活動されています。

ということで、水谷果穂さんが水谷豊さんの娘であることは天地がひっくり返ってもありえません。

やはり『水谷』などちょっと珍しい名字だと、親子や兄弟ではないかと勘違いされやすいのですね。

水谷果穂が川口春奈に激似!新米女優誕生秘話

水谷果穂さんの写真を眺めていると、女優・川口春奈さんの顔が重なって見えてきます。

水谷果穂

https://bltweb.jp/

川口春奈

https://rankingbox.jp/

(左:水谷果穂さん  右:川口春奈さん)

軽く微笑んだ表情を比べてみると、美人姉妹と言っても過言ではないほどよく似ていますよね。

透明感のある白い肌大きな瞳、ぷっくりした唇の形や口角上がり方までそっくり!

それに加えて、髪の長さや前髪の感じまで瓜二つですよ。

一番注目して頂きたいのが、ほっぺたです。

でしゃばり過ぎず、控えめでもない丸みを帯びたほっぺたが同じ形をしていることに気づきましたでしょうか。

出身地が全く違う二人ですがここまで似ていると今後、姉妹役での共演なんてことも、そう遠くない話しかも知れませんね。

水谷果穂の芸能界デビューがスゴイ!

物事を深く考えず、周りの人に引っ張ってもらうタイプと自己分析している水谷果穂さん。

趣味や特技が『料理』というほど超控えめな印象なのに、なぜ芸能界という表舞台を職業に選んだのでしょうか。

キッカケは、コンプレックスと祖母の優しさからでした。

当時中学3年生に上がったばかりの水谷果穂さんは、自分の高い身長が気になって仕方なかったそうです。

背の高い人は、ちっちゃくて可愛い女の子に憧れるものですよね。

そのことを知った祖母が、コンプレックスをバネにしてプラスに変えるにはどうしたら良いのかを考えて導き出した答えが、『女優デビュー』に至ったようです。

早速、孫の果穂さんには内緒で、研音が主催するオーディションに勝手に応募したところ、書類審査を通過!

スポンサーリンク

合格通知が届いた時に初めて聞かされたオーディション話に、心の準備なんて出来ているわけもなく、面接当日は散々だったそうです。

演技審査も全然ダメで、不合格を覚悟した水谷果穂さんは自宅で泣いたそうですよ。

「勝手に応募されて半強制的にオーディションを受けさせられ恥ずかしい思いをした」と、思春期を迎えた女の子なら反抗的な態度を取ってしまってもおかしくないのに、水谷果穂さんの中では「もっとがむしゃらに女優に取り組みたい」という意欲が芽生えたと言います。

将来女優として活躍する器の大きい人は、何事にも感謝し、前向きに物事を受け入れていくものなのですね。

だからなのでしょうか。

オーディションには合格し、2012年に晴れて芸能界に入ることになったのです。

2013年4月に大原学園のCMでデビュー、そして7月には、『リアル脱出ゲーム~密室美少女』で女優デビューを果たしました。

中学3年生の頃から芸能活動を始め、高校を卒業するまでは地元に住んでいた水谷果穂さんは、仕事が入るたびに1時間半もかけて新幹線で上京していたんだそうですよ。

○● 関連記事 ●○

高校卒業まで福岡から遠距離出勤していた橋本環奈さん

『橋本環奈双子の兄が舞鶴?奇跡の一枚の撮影者もガッカリの太った足』

水谷果穂さんのまとめ

映画で主演を張れる女優を目指しているという水谷果穂さんが目標にしているのが、綾瀬はるかさん。

2016年に放映されたホラー映画『バレンタインナイトメア』では、念願の主演だったのですが、内容がちょっと残念だったようですね。

ホラー映画が苦手なので、気になる人はチェックしてみてください!

もしも芸能界に入っていなかったら、栄養士を目指していたと言っていた水谷果穂さん。

人気急上昇中!で、大ブレイク間違い無しの女優・水谷果穂さんの活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする