菊地凛子の夫・染谷将太との年齢差が衝撃的!子供は?英語の能力

菊地凛子 染谷将太 年齢差 子供 英語菊地凛子(きくちりんこ)さんといえば、映画を中心に活動をされている実力派女優です。

菊地さんの芸能界に入るキッカケは、ラフォーレ原宿でスカウトされたことでした。

デビュー当時の仕事は主にモデル業。

さすがにモデルをしていただけのことはあって、身長も高いし顔も小さいしスタイル抜群で、本当にお綺麗な女優さんですよね。

メイクをバシッとキメて佇むその姿は凛としていて、『凛子』という名前がピッタリです。

1999年1月に、三國連太郎さんや大竹しのぶさんが出演する映画『生きたい』で女優デビューを果たし、2001年の『空の穴』ではロッテルダム映画祭などで称賛されます。

そんな彼女は2015年に電撃的に結婚されているのですが、覚えていますか?

当時はこの話題でもちきりでしたよね。

そこで今回は、菊地凛子さんの夫となる染谷将太さんのことや、二人の間に生まれた子供のこと、そして英語力についてまとめました。

スポンサーリンク

菊地凛子の夫・染谷将太との年齢差が衝撃的!

菊地凛子の基本情報

芸 名/ 菊地凛子(きくちりんこ)
別名義/ Rinbjö(リンビョウ)
本 名/ 染谷百合子(そめたにゆりこ)
出身地/ 神奈川県泰野市
誕生日/ 1981年1月6日
血液型/ A型
身 長/ 169cm
特 技/ 馬術・日本舞踊・手話

菊地さんの夫・染谷将太さんは7歳の時から子役として芸能活動を始めています。

元々染谷さんの父親が映画好きだったことから、染谷さん自身もいつしか映画に興味を持ちつつ芸能界に憧れを抱き始めました。

子役として活動すること2年、若干9歳で映画『STACY(ステイシー)』で俳優デビューを果たしています。

染谷将太の基本情報

名 前/ 染谷将太(そめたにしょうた)
出身地/ 東京都
誕生日/ 1992年9月3日
血液型/ A型
身 長/ 172cm
体 重/ 54kg
趣 味/ 映画鑑賞
特 技/ パントマイム・手品・卓球
事務所/ TOY’S FACTORY(トイズファクトリー)

多くの映画やドラマだけでなくCMでも魅力あふれる演技で活躍している染谷さんですが、2015年1月1日に菊地さんと結婚されています。

二人の馴れ初め

菊地凛子 染谷将太

プロフィールからも分かる通り、二人の年齢の差は11歳!

しかし、芸能界あるあるの『共演がキッカケ』で交際がスタートしたわけではありません。

なにせ菊地さんと染谷さんは、知り合う前までは共演されたことが一度もないのです。

珍しいですよね。

共演がキッカケでないとしたら、どのようにして知り合ったのでしょうか。

実は共通の友人が二人を引き合わせていたのです。2014年のことです。

「すぐに家族になれると思った」

染谷さんは結婚願望がなかったそうですが、菊地さんを一目見て「結婚したい・結婚する」ではなく、「家族になる」ヴィジョンが見えたというのが凄いなと思います。

これこそが『本当の運命』なのでしょう。

交際中は常にアツアツぶりが報じられており、そう考えると、やっぱり年齢というのはなんら弊害にはならないものなのですね。

交際スタートから1年も経たない翌年の元旦に二人は結ばれました。

「明るいです。毎日明るいです」

二人が幸せな家庭築いていることが伺いしれますね。

菊地凛子・染谷将太夫妻に子供はいるの?

11歳の年の差があったとしても惹かれ合う二人が夫婦になった以上、子供は授かるものですよね。

2016年5月に、妊娠5ヶ月であることを発表されました。

結婚して丸々一年後に新しい命が菊地さんのお腹に誕生したことになります。

もしかしたら、入籍一年目記念日の命かもしれませんね。

芸能界、女優はなんと言っても体が資本ですので、結婚したからといって、わがまま勝手に命を授かるというわけにはいきません。

なかなか難しいですよね。

菊地さんの場合、仕事との兼ね合い・支障はないかなどを計画的に授かったものと思われます。

そして、2016年10月8日に無事、第一子を出産されました。

おめでたいことではありますが、性別も名前も非公開としています。

これは両親が芸能人と知られてしまうと、子供の成長に大きく影響するからなんでしょうね。

そこは理解できます。

でもなんとなく、元気な男の子が生まれていたんじゃないかな・・・。と、個人的には密かに想像しています。

スポンサーリンク

菊地凛子の英語力が凄い?

今でこそ流暢に話している英語ですが、元から英語が得意だったわけではないようです。

現に、2006年公開のアメリカ製作映画『バベル』のオーディション当時は、英語がほとんど話せなかったのですから。

英語が話せないけど『チエコ』役はどうしても演じたかったそうで、時に自分を励まし勇気づけ、時に落ち込みながら、長い長いオーディションを受け続け見事に勝ち取ることができました。

英語が話せない日本の女優がなぜ起用されたのか。

『チエコ』は言葉を発することが出来ず手話で会話をする女の子だったこと以上に、菊地さんの演技力・表現力が長けていたことに他なりません。

「努力して諦めなければ、英語の能力が限られていても世界で成功できる」

菊地さんが当時のインタビューで答えたコメントです。

全くその通りですね。

菊地さんは所属していた事務所に頼ることなく、国内の映画のみならず、海外映画のオーディションにも積極的に挑戦されていました。

その姿勢は高く評価されています。

英語に苦手意識はあったものの、海外映画出演回数を重ねるごとに英語力を身に着けていきました。

菊地さんにとって『英語』は、女優としての道具の一つに過ぎないそうですよ。

また、かつての交際相手が海外の方であったこともあり、英語に触れる機会は多かったのではないでしょうか。

英語に触れられる環境下に自らを置くことで、苦手なものを自分の武器にする力が菊地さんには備わっているんですね。

菊地凛子さんのまとめ

菊地凛子さんは大人っぽくてスマートで、数歩下がった場所から自身の人生や置かれている環境などを冷静に見ている印象がありましたが、こんなにも恋愛には情熱的だったとは意外でしたね。

恋愛・結婚に年の差は関係ない!

そんな風に教えてくれようにも感じます。

今後も国内外の映画で活躍する菊地凛子さん、滑らかな英語にも注目しながら応援していきましょう!

  • 2018年秋ドラマ『獣になれない私たち』に出演決定!

日本テレビ系で10月10日水曜日22時スタートです。これは要チェックや!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする