千原ジュニアが難病告白!股関節痛は壊死が原因!完治の可能性は?

https://news.mynavi.jp/

お笑い芸人・千原ジュニアさんが、自身のYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』2021年2月7日配信分で、難病と診断されていたことを告白しました。

 

千原ジュニアさんといえば「一生結婚しない」と豪語していましたが、2015年9月に一般女性と結婚。

 

2017年には待望の赤ちゃんが誕生。

 

現在は綺麗な奥さんと3歳の息子さんと、家族3人で幸せな家庭を築いている最中でした。

 

多くの芸能人も開設しているYouTubeにも乗り出し、仕事も私生活も順風満帆(?)な千原ジュニアさんを、突如として難病が襲いかかったのでした。

 

千原ジュニアさんに一体何が起きたのでしょうか。

 

そこで今回は、千原ジュニアさんが患ってしまった難病や、病気が完治する可能性についてまとめました。

スポンサーリンク

 

千原ジュニアが難病告白!これまでも不運に見舞われた人生だった

千原ジュニアの基本情報

芸 名/ 千原ジュニア(ちはらじゅにあ)

本 名/ 千原浩史(ちはらこうじ)

誕生日/ 1974年3月30日

出身地/ 京都府福知山市

血液型/ O型

身 長/ 180cm

体 重/ 60kg

趣 味/ 漫画鑑賞・ボクシング・食事・旅行

特 技/ 消しゴムはんこ・水彩画・俳句・

事務所/ 吉本興業

 

 

千原ジュニアさんは、小学生のころから早熟していた関係で同級生には馴染めず、中学時代は引きこもりの生活を送っていました。

 

高校に進学するもたったの二ヶ月で中退し、4歳年上の兄・千原せいじさんの誘いを受けてお笑いの道に進むことを決めました。

 

吉本興業の養成所であるNSC大阪校に入所するも、授業は「おもしろくない」と感じていたようです。

 

他の生徒たちと足並みを揃えるのが苦手というよりも、学校という決められた枠にはめ込まれるのが苦手だったような印象を受けます。

 

その証拠に、NSCを卒業した履歴はないそうです。

 

千原ジュニアさんは兄・せいじさんとコンビを組み、15歳のときにお笑い芸人としてデビューしました。

 

千原ジュニア急性肝炎を体験

そんな千原ジュニアさんの最初の不運は、1995年でした。

 

番組収録直後、スタジオ内で倒れ意識不明状態となり救急搬送され、『急性肝炎』と診断されたのです。

 

急性肝炎は肝炎ウイルスに感染することで発症する病気で、肝臓の機能を徐々に失わせ、肝硬変などに進行させるたちの悪い病気です。

 

当時、千原ジュニアさんの母親とマネージャーに医師から告げられたのが

 

「助かる確率は五分五分です」

 

意識を取り戻した千原ジュニアさんの肝機能の値は、4800以上になっていたといいます。

 

健康な人の数値が30前後ということからも、かなり高い数字になっていることがわかります。

 

そして、急性肝炎の症状のひとつとなる黄疸(おうだん)が出始め、全身の皮膚の色が黄色へと変化していきました。

 

一時は意識不明状態に陥り、助かる見込みも50%と診断された急性肝炎の治療法は、自然治癒。

 

千原ジュニアさんは、まさに命がけの大復活を遂げたのです。

 

千原ジュニア交通事故で顔面骨折

千原ジュニアさんの二度目の不運は、2001年の交通事故でした。

 

当時、愛車として乗り回していたオートバイが修理から戻ってきたばかりでした。

 

そのオートバイで、路肩に停車していたタクシーの横をすり抜ける・・・と思った瞬間、そのタクシーが予想外にも発進してきたそうです。

 

「このまま転倒すると、また修理にださなあかん」

 

バランスを崩しながらも耐えていた千原ジュニアさんですが、気づいたときには、猛スピードで石柱に顔面から突っ込んでしまったそうです。

 

前頭骨や鼻骨などの骨折で重傷を負い、救急車のサイレンの音を聞きながら意識を失ったそうです。

 

緊急手術で命をつないだものの変わり果ててしまった自分の顔と対面すると、表舞台から退くことを真剣に考えたと、のちに語っています。

 

スポンサーリンク

こうして、二度も大病している千原ジュニアですが、またもや難病という不運が降り掛かってきたのでした。

 

千原ジュニアが難病告白!股関節痛は壊死が原因!

病名は明かしていないものの、自身のYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』で、2021年2月7日配信の動画でこのように語っています。

 

「(2020年の)11月末くらいから股関節がずっと痛い」

 

このように切り出した千原ジュニアさんの告白は、衝撃的なものでした。

 

色々調べてもらった結果、医師から告げられたのが

 

「保健所に行って、難病申請の書類とってきてください」

 

だったそうです。

 

病名もしっかりと聞いていて、その病気は難病に指定されていると、千原ジュニアさんは説明されています。

 

また、発症した原因がわからない股関節の痛みは、一部が壊死しているとも・・・。

 

 

・難病

・股関節の痛み

・壊死

 

これらのキーワードから見えてくる病名が『特発性大腿骨頭壊死症』という病気です。

 

もちろん現段階では、千原ジュニアさん本人の口から病名が語られていないのですから、特発性大腿骨頭壊死症とは限定できないのですが、可能性は十分にあると思われます。

 

特発性大腿骨頭壊死症とは

特発性大腿骨頭壊死症は、大腿骨頭という骨盤につながる太ももの関節部分の血流が悪くなることで、骨組織が死んだ状態になることをいいます。

 

骨が壊死することに痛みはなく、壊死した部分が潰れることで痛みが発生するそうです。

 

千原ジュニアさんの「ずっと足を引きずって歩いていた」という発言から、壊死した部分が潰れ、歩くことで股関節に負担がかかってしまったと考えられます。

 

しかしこの病気は、血流が悪い部分だけが壊死するという特徴があるようです。

 

そのため、徐々に壊死する部分が広がるということはなく、血流が良い部分までむしばまれることはないということです。

 

股関節の痛みは薄くなっていっているそうなので、早い回復を願うばかりです。

 

千原ジュニアが難病告白!完治の可能性は?

難病指定されている特発性大腿骨頭壊死症ですが、芸能界で発症されている人がいました。

 

無期限で芸能活動を休止している俳優・坂口憲二さんが発症したのは、2018年。

 

舌癌を克服した堀ちえみさんも、2015年に特発性大腿骨頭壊死症を患っていました。

 

ケツメイシのRYOJIさんも、2015年の春に診断されています。

 

永遠の歌姫・美空ひばりさんもまた、この病気を患ったひとりでした。

 

坂口憲二さんは現在も闘病中ではありますが、日常生活に師匠がないまでに回復されているそうです。

 

堀ちえみさんやRYOJIさんは病気を克服し、芸能活動を行っています。

 

難病ではありますが、特発性大腿骨頭壊死症は不治の病というわけではありません。

 

千原ジュニアさんは、二度も死の淵に立たされながらも克服し復帰した過去があります。

 

愛する奥さんと可愛い盛りの息子さんのためにも、三度目の病気も吹き飛ばしてくれると信じています。

 

千原ジュニアが難病告白!股関節痛は壊死が原因!完治の可能性は?のまとめ

千原ジュニアさんは、国指定の難病にかかっていると告白されました。

 

病名は語られていませんが、特発性大腿骨頭壊死症である可能性が高いです。

 

しかし、股関節の痛みを感じてから病名発覚までが非常に早かったことや、現在痛みが薄らいで来ていることから、必ず完治してくれると信じています。

 

「難病」と聞いて、一瞬ギョッとしましたが、千原ジュニアさん自身が明るく振る舞っている姿からも、ちょっと安心しました。

 

あまり無理をなさらず、焦らないで、病気を克服してください。

 

そしてまた、笑顔の素敵な千原ジュニアさんをたくさん見せてください!

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする