王貞治会長結婚!嫁との馴れ初めに娘猛反対!知られざる誕生秘話!

王貞治 結婚 嫁 馴れ初め 娘 猛反対 誕生日2018年6月1日。

一年の折返しとなるこの日、福岡にとってBIGなおめでたいニュースが飛び込んで来ました!

福岡ソフトバンクホークスの前監督であり名誉会長である王貞治(おうさだはる)さんが、5月30日に一般女性と入籍したことが発表されたのです!

おめでとうございまーす!

王貞治球団会長は御年78歳!(もう80歳が近い年齢になっていらっしゃったんですね)

失礼ながら、結構なご高齢でありながら『結婚』って。

いやいやその年齢なら奥さんいるでしょ、今まで独身貴族を貫いていたってこともないだろうし。

って、思ったそこのあなた!(はーい。私でーす)

野球に興味がないなら知らなくても仕方ないかもなのですが、王会長にはちゃんと婚姻歴がありますし、三人の娘さんも授かって幸せな家庭を築いていたんですよ!

ということで今回は、王貞治会長の入籍相手との馴れ初めや、娘さんの揺れ動く両親への気持ち、そして、ここまで強い王貞治の出生の秘密についてまとめました。

スポンサーリンク

王貞治会長結婚!嫁との出会いや馴れ初めは?

一般女性というだけあって入籍相手の名前などは公表されていませんが、福岡市中洲にある老舗料亭の女将さんをされているそうです。
稲田朋美
とても美人らしく、元防衛大臣・稲田明美さん似で、年齢は2018年の誕生日で61歳になられます。

稲田朋美さん自身も来年(2019年)で還暦という年齢ですので、ほぼほぼこんな感じの人なのではないでしょうか。

2人の出会いは、ソフトバンクホークスが未だ『ダイエーホークス』だった1997年、監督を努めていた王貞治会長はホークスの成績不振に悩み、精神的に病んでいました。

そんな王監督を懸命に励まし続けたのが、今回入籍された女性だったのです。

何もできないながらも女将さんという立場で、王監督の傍で寄り添って話しを聞いたり支えたりしてあげていました。

彼女の支えがあったからこそでしょう、1999年福岡ダイエーホークスは、26年振りの優勝を決めました。

その4年後の2003年には日本一を取るまでの強豪球団へと変貌したのです。

しかし、この頃は前の奥さん・恭子婦人を亡くしたばかりでお付き合いにまでは至っていません。

元嫁・恭子さんについては『王貞治会長が二度目の結婚!元嫁の遺骨は今どこに?犯人の人物像』をご参照ください!

あしげく通う老舗料亭の女将と常連客という友人関係を続けていたのですが、ついに恋愛へと発展することになります。

それは、奥さんを亡くして5年が経った2006年7月のこと。

王監督が大きな病気を患い手術をされたのですが、覚えているでしょうか。

『胃がん』でした。

奇しくも妻・恭子さんの命を奪った同じ病に倒れた時、王監督の恋がスタートしたのです。

入院中の王監督に面会した女将さんは、献身的に王監督の身の回りのお世話をされたそうですよ。

そして2009年から、福岡市のマンションで同棲生活をスタートさせ、2015年からは生活の拠点を東京都内の六本木の高級マンションに移されています。

2018年6月1日。交流戦のDeNA戦前にヤフオクドームを訪れた王会長が、このようにコメントしました。

「一緒に住んでちょうど10年目。10年も世話になったから、しっかりけじめをつけようと。ぼくは野球以外のことは全然ダメなので、いろいろと支えてくれた。年齢、体のこともあるから2人で支えていこうと。男としての責任も生じるからね。お互いに身体に気をつけながら支え合っていく」

球団を通してのコメントはこちらです。

『私ごとで恐縮ですが、この度、10年来生活を共にしておりました一般女性と入籍しました。これからも2人で充実した日々を過ごして参りたいと思いますので、今後とも温かく見守って頂けますよう、お願い申し上げます。急な上、シーズン中の個人的な報告になり、申し訳ございません』

そんなことはありませんよ!

みんな王会長が大好きだから、幸せになって頂きたいと願っています!

これまでも・これからも、福岡ソフトバンクホークスをよろしくお願いいたします!

王貞治会長結婚!再婚に踏み切らなかった理由

王会長が出したコメントの通り、同棲生活をスタートさせて早10年。

それにしても10年間も一緒に寝食を共にしておきながら、籍を入れなかったのにはどんなわけがあるのでしょう。

実は、恭子夫人との間に設けた真ん中の実娘・理恵さんに原因があるようです。

理恵さんというのが亡くなった母・恭子さんを強く慕い尊敬しているそうなのですが、それは母親のお墓参りを週に1~2回するほどと言われています。

プロ野球選手の父・王貞治を母・恭子さんが懸命に陰で支えてきた姿を、理恵さんはずっと見てきています。

その母亡き後、再婚となると、別の女性に父親を取られてしまうような感覚になって、理恵さんとしては複雑な心境であったことには間違いありません。

娘の立場からすると、簡単に再婚をして後妻と幸せになるのが面白くないという気持ちも分からなくもありませんね。

父の再婚には猛反対だった理恵さんに気遣って、王会長は10年間籍を入れることをしなかったと見受けられます。

これこそ正しく、王会長の娘への愛情なのですね。

因みに 王会長の娘の名前は、長女・理香、次女・理恵、三女・理沙と言って、三人共『理(ことわり)』という字が入っています。

スポンサーリンク

『理』には、物事の筋道・もっともな事・道理という意味があり、子供たちには真っ直ぐに成長して欲しいという王会長の願いが込められているように思えませんか?

「娘が嫌がるなら、自分本意で籍は入れられない」と、会長は道筋を通したように思えます。

因みの因みに、再婚猛反対した次女・理恵さんはタレントとして活躍しています。

王貞治会長結婚!おめでとう!こんな誕生秘話

王貞治 結婚 成績
王会長は、日本で最初に国民栄誉賞をもらった人でも有名ですね。

現役時代に通算ホームラン868本の世界記録を樹立した、日本最強打者でもあります。

しかし、生まれてすぐはとても身体が弱い子供だったって、ご存知ですか。

王貞治名誉会長の誕生日が、戸籍上は1940年5月20日とされていますが、この世に生まれ出た正確な日にちはこの10日前の、1940年5月10日なのです。

出産した時、仮死状態で生まれてきた王会長。

なんとか命は取り留めたものの両親から「この子は長くは生きられない」と思われ、出生届の提出を見合わされたので、実際に誕生した日と戸籍の誕生日にズレが生じているそうです。

驚きでしょ?

実は王会長は二卵性双生児の弟として生まれています。つまり双子ちゃんなんです!

これも驚きますね!

王会長はその後も病弱で、3歳になってもまともに歩くことができませんでした。

時代は、太平洋戦争真っ只中。

6人兄弟姉妹の4番目の子として生まれましたが、双子の姉・廣子さんと、妹・佳子さんは幼くして命を落とし、実質、末っ子として育てられたのでした。

そんなひ弱だった男の子が、高校を卒業するとジャイアンツに入団すると快進撃が始まりました。

ここから先は皆さんのご承知の通りですね!

こんなに偉大な方が、福岡の球団・ソフトバンクホークスを強いチームに育て、名誉会長まで努めてくださっているなんて、考えただけでも(勝手に)誇らしく思ってしまいます。

王貞治会長のまとめ

5月30日に一般女性と入籍という突然の発表は本当に驚きました。

今年61歳とになる女性との年齢差は、なんと17歳!

もし王会長が通っていた料亭が別のお店だったとしたら、こんなに幸せな日を迎えることはありませんでしたよね。

王会長には驚かされてばかりですが、みんな王会長が大好きなのです。

これからは新しい人生のパートナーと一緒に、ソフトバンクホークスを変わらない愛で盛り立てて頂きたいと思います!

王貞治会長!

ご結婚、おめでとうございます!

末永くお幸せに♡

スポンサーリンク